東の青から

東の青から

わくわくする方へ。大学生の気ままな日常。

無知の知

4月からバレーボールをやっている。

 

中学・高校では卓球部で、バレーは全くの初心者。

 

始めたばかりの時は、ただボールを追いかけることに必死だった。

 

レシーブが好きなのでポジションは後ろをやらせてもらっているのだが、サーブが来て、綺麗にセッターに返せるとそれだけで嬉しく。

さらにそれを仲間がスパイクで決めてくれるともっと嬉しく、楽しくなった。

 

 

そんな風にバレーに親しんでるうちに3ヶ月も経つと、いろいろなことが見えてきた。

 

まず経験者のスキルの高さ。

 

スパイクで、サーブで、なぜ人間の手からあんなピストルのような球が出るんだ?

卓球ならまだわかるけど、あんなに大きい球でもあんな速さになるの?

 

そしてみんないつ相手コートみてんの?

セッターの、味方にトスをあげずに直接相手コートに落とし返すやつ(名前がわからない)、

ホークアイでも持ってるの?

 

あときつい球を拾うときに足が出ないのすごい。

 

 

テレビなどで観ていただけではわからない、やってみた今だからこそわかるすごさがあった。

 

 

それと同時に、周りを見れるようになって、自分の下手さも実感するようになった。

 

 

あそここう返せたらな、こう動けたらな。

 

 

他の人との差がよく見えるようになったことで、できないことをはっきりと自覚するようになった。

 

また、試合形式では点数を見れるようになった。

 

前までは「えっ!もうゲームセット!?」と光の速さで終わっていたが、こまめに得点板を見れるようになって試合状況がわかるように。

 

そのため、ここ一番のときは

「私のとこに来るな私のとこに来るな」

と念じるようになってしまった…(だめですね…笑)

 

 

そういうことが増えて、ようやくちゃんと、「自分のできなさ、無力さ」を知ったのだと思う。

 

 

そしてある意味、やっとスタートラインに立ったんだなと。

 

 

 

大学4年にもなると、生活にも慣れて日々の行動パターンが同じになってしまう。

 

なのでバレーを通じて、自分が一から教えを請うことのできる立場になって、新しい発見をして、刺激を受けるのがすごく楽しい。

 

 

そういう意味でも、「バレーボール」という挑戦をしてよかった。

 

 

話は逸れたが、今回の話は「無知の知」バレーボールver.ということで。

 

 

さ、おもしろくなってきたな!

 

 

 

ブログ開始から6ヶ月!!記事数・アクセス数・読者登録数で半年間の振り返り

当ブログ「東の青から」が、投稿開始から半年経ちました!

 

2018年12月20日から始まったブログ運営。これまでの6ヶ月間をざっと振り返ってみます。

 

 

 

 

 

記事数

まずは記事数で振り返り。

 

12~1月(0ヶ月目):12記事

…好き放題文章を書く面白さにハマる

1~2月(1ヶ月目):12記事

…春休み。バイトとブログしかやってない 

2~3月(2ヶ月目):11記事

…旅月間。記事数は維持

3~4月(3ヶ月目):5記事

…なんやかんや新学期が始まり手を抜く 

4~5月(4ヶ月目):2記事

…さぼる 

5~6月(5ヶ月目):3記事

…さぼる

計45記事 

 

この半年間の投稿数だけ見ると竜頭蛇尾な感じですね…これからに期待しましょう。

 

アクセス数

 

12~1月(0ヶ月目):330PV

1~2月(1ヶ月目):576PV。累計1033PV

2~3月(2ヶ月目):669PV。累計2325PV

3~4月(3ヶ月目):424PV。累計2846PV

4~5月(4ヶ月目):1478PV。累計4673PV

5~6月(5ヶ月目):2849PV。累計8283PV

 

3ヶ月目までは1日20PVあれば御の字のような状態でした。

しかし4ヶ月目からはどんどん伸びて、ここ最近は毎日100、150PVを連発。一ヶ月3000PV、累計1万PVも手の届くとこまで見えてきました。

f:id:HirokaK:20190622193909j:image

 

「ここんとこサボってたのになんでやねん」と思われるかと思いますが、4月下旬の1記事がバズり続けています。

 

詳しくはこちら

hirokak.hatenablog.com

 

読者登録数

累計です!

12~1月(0ヶ月目):9人

1~2月(1ヶ月目):51人

2~3月(2ヶ月目):101人

3~4月(3ヶ月目):112人

4~5月(4ヶ月目):125人

5~6月(5ヶ月目):125人

 

春休み中は時間もあったため、多くの方の記事を拝見しスターを付けさせていただいていたのですが、最近はめっきりでした…。

スターを付けることで自分のブログに見に来てもらい、気に入ってくださった方が読者にという流れだったので、登録数が横ばいの今、ギブアンドテイクの大切さを身をもって実感しています…。

 

 半年を振り返っての感想

 

ブログはいつどこで何を書いてもいいし、投稿してもいい。

宿題のように期限付きで提出するものではないので、その自由度が好きです。

 

そうなると、その自由さゆえに、いつしか自分は忘れて踏み倒してしまうのでは?とも考えました。

 

しかし今は、友人が感想をくれて、読者の方はスターを付けてくださる。趣味で好き勝手にやっているだけのものなのに。

 

サボっても踏み倒しても別に大丈夫だけど、書いたら読んでくださる人がいる。

 

プレッシャーと言ったらちょっと違いますが、読む人々の存在が与える柔らかい緊張感のようなものが自分の中にはあって。

それがブログのことを意識させ、続けようと思える原動力になっているのでしょう。

 

そのため、今のところはどんなに間隔があいてしまっても投稿する気はあるので(笑)

気ながにお待ち下さいますようよろしくお願いします。

 

 以上、6ヶ月のブログ運営報告でした!

 

 

「やあ」

ある人へのメッセージを書いてみることにする。

 

理由は単純、書きたくなったから。

 

先月、ブログ開始5ヶ月の報告記事で書いた、ブログを続けるために意識することをこれから忠実に実行しようと思うのだ。

f:id:HirokaK:20190609234304j:imageブログ開始から5ヶ月!Official髭男dism「Pretender」記事一強! - 東の青から

 

 

最近、周りの人を大切にしていきたいという思いが以前より強くなってきているし、その人たちに感謝を伝えたいという気持ちで書く。

当人を知らない方には「何のこっちゃ」だと思いますが、これを読んだ方にもそのような気持ちになっていただければ幸いです。

 

 

前置きが長くなってしまったが、個人情報を漏洩しすぎない程度に、自由に、以下。

 

 

 

 

 

 

 

「やあ」

 

そんな一言から、どちらからともなく不意に始まり不意に終わるいつものLINE。

 

もう出会って6年になるのかな?

また最近はお互い忙しくて会えてないですな。

 

気が置けない間柄の人からの、大した用でもないちょっとした連絡って私結構好きなんだ。

だからさ、たまに音楽の動画送り合ったり俳優Hの話するのめっちゃ楽しいよ。笑

 

あと言葉のチョイスが秀逸で毎回ニヤニヤしちゃうんですが!授業中に通知を見てしまった時なんかにとても変な学生になってるのは君のせいです(押し付け)

 

 

昔から変わらない穏やかさ、朗らかさ、面白さ、etc...私にはないものを色々持っていて、尊敬してる実は。

  

 

ということで、落ち着いたら会いたいね!

あの頃の仲間とも集まりたい集まりたいって言いつつもできてないしね…笑

絶対卒業までに実現して、積もり積もった話をたくさんして、前みたいにお腹が痛くなるくらいたくさん笑おう。

 

そんなところで。

 

この投稿を君はいつ読むのかな。

 

見たらすぐにまたポンポンと多球練習のようにLINEを送ってきてくれるのだろう。

 

 

 

どんな言葉で打ち返そうかと、ウキウキしながら待っている。

 

 

 

 

 

 

f:id:HirokaK:20190610004440j:image

 

 

 

 

この先、何回謝り、何回お礼を言うのだろう。

最近めちゃくちゃ人に謝っている気がする。

 

すみません。ごめんなさい。申し訳ございません。

 

自分が悪いから謝る。

口に出して謝ると、さらに申し訳なさが増し、落ち込む。

 

いつまでも落ち込みを引きずってられるほど暇じゃないし、すぐに切り替えられたらいいのだが、なかなかうまくいかない。

 

だから「は?俺悪くねーし!」みたいな考え方ができる人がちょっと羨ましい。

本当に悪くないのかもしれないけど、もし自分のせいでも、そう思うことによってメンタルが守られているよな、と。

 

 

 

ネットで調べた、「私は今、落ち込んでいる」的なメタ思考をしたり、失敗した原因・解決策に意識を集中すると冷静になり、ちょっとまともになる。

 

ただ、その場はそれでしのげても、やっぱり何かは体内に溜まってるのだろうな。

 

前髪に白髪を見つけた💡

 

 

 

 

大学に入ってから特にそうだが、自分の周りにいる人間のレベルが高すぎる。

スペック的にも、人格的にも、これは本当に。年齢や性別、コミュニティ関係なく。

 

人と比べるのは良くないし、あまりしたくないけど、それで自信をなくすことも多く。

 

謙虚でいることと、自虐することは違う。

気をつけよう。  

 

 

 

これから当分は、どこにいても感謝より謝罪する割合の方が多い気がする。

 

ごめなさい。すいません。ありがとうございます。すみません。

 

こんな風な歌詞の歌が前にあったな。

 

ただ、「すみません」の多用・乱用はよくない。

人から謝られても別に気分良くはならないし。

 

つらつらと書いてしまったが、結論。

 

「ありがとう」に言い換えられるところはそうしていこう。

 

そしてもっと自信を持とう。

 

 

 

f:id:HirokaK:20190602231722j:image

 

 

 

 

ブログ開始から5ヶ月!Official髭男dism「Pretender」記事一強!

ここのところ更新が途絶えていた当ブログ「東の青から」、昨日の2019年5月20日で開始から5ヶ月が経ちました!

 

記事が投稿できていなかった間に考えていたことなど、ブログ運営状況について今月もサクッとまとめていきます。

 

 

 

ありえんアクセス数

この一ヶ月は、過去4ヶ月何だったんだと思うくらいアクセス数が伸びました。

下は一ヶ月前のアクセス解析です。

f:id:HirokaK:20190521190247j:image

そしてこちらが今のアクセス解析です。昨日なんか150近くいっちゃってます。

f:id:HirokaK:20190521190259j:image

 

ちなみに読者登録は112人→125人になりました。常日頃からご愛顧いただきありがとうございます。

 

しかし、私はこの一ヶ月全く記事を書いてないのです。

今もどんな口調/スタンスで文章を書いていたか忘れたのでテンションが迷走しています。

 

前回の記事も手抜き中の手抜きです。↓

hirokak.hatenablog.com

 

 

ではなぜこんなにアクセスが増えたのか。

 

 

Official髭男dism「Pretender」記事一強

 

天下のOfficial髭男dism様です。

 

当ブログ、アクセス元は現状こんな感じでほぼ検索流入です。

f:id:HirokaK:20190521182012p:plain

例えばこの69%のGoogleから来てくださった皆さん。

このうち96%の方が読んでいる記事がこのヒゲダン「Pretender」記事です。

 

hirokak.hatenablog.com

 

Yahoo!検索もほぼ同様です。

 

映画「コンフィデンスマンJP」も公開しましたし、思いもよらずヒゲダンブームの波に乗って虎の威を借る狐になってしまったわけです。

 

感謝を込めて、先週のお台場フリーライブ行ってCD買いました。

f:id:HirokaK:20190521191250j:image

 

 

Pretender記事が沢山読まれているのも、ヒゲダンが多くの方に興味を持ってもらえている証拠なのでとても嬉しいです。

 

ただ、ここまで一記事にアクセスが集中している状態。

当ブログの他の記事の気持ちのことも考えると、少し言わなければいけないことがあります。

 

ヒゲダン記事を読んでくださった皆さん、ありがとうございます。

よかったら他の記事も覗いてみてね!!笑

 

今後について

 

一ヶ月近くサボってたやつが言うことではないですが、続けたい!

せっかく始めたものだし、途中で投げ出すのは性格上あまり好きではない。

 

続けるために、以下のことを意識してみようと思います。

 

・カテゴリ、読まれている記事にこだわらず、書きたいと思ったことを書く

・長文にしようと思わず、気軽にメモる感覚で楽しむ

 

6月も個人的イベントがてんこ盛りですが、あまり気負わずに続けていきます。

 

こんなところで、5ヶ月目のブログ運営報告は終わり。

これからも「東の青から」をよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

【全40記事から厳選】当ブログ「東の青から」のおすすめ7記事を紹介する

f:id:HirokaK:20190427171204j:image

GWが始まりましたね!

 

空前絶後の10連休、どこかにお出かけという方も多いのではないでしょうか。

どこに行っても混んでるから家でゴロゴロ、もしくはお仕事という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

さて、今日は当ブログ「東の青から」の40記事達成を記念して、過去の投稿から執筆者が独断と偏見で選んだ7記事を紹介したいと思います。

 

この大型連休の暇つぶしにでも読んでいただけたら幸いです。

 

さっそく以下、おすすめ順で紹介していきます。

 

 

 

「英語は器。その器に何をのせるか」

hirokak.hatenablog.com

 

この記事を投稿した途端、読者登録してくださる方がグッと増えた記憶があります。

ちなみに今は、英語でディスカッションする力を鍛えています。

 

情けは人の為ならず精神

hirokak.hatenablog.com

 

自己流メンタルハックです。

5月病にもてきめんと好評。嘘です。

 

ふとしたときの俳句と短歌

hirokak.hatenablog.com

 

折に触れて自分でも読む記事です。共感者求ム。

 

ストレスフル大学生がおすすめするYouTube癒やし動画3選

hirokak.hatenablog.com

 

もうほんとかわいい。見てるだけでQOL爆上がりです。

 

Official髭男dismの新曲「Pretender」の魅力を思う存分語りたい

hirokak.hatenablog.com

 

この記事投稿後、アクセスにおける検索流入の割合がものすごく増えました。

旬ものってすごい…ヒゲダンもすごい…。

 

帰省したら暇だったのでひたすら玉ねぎを炒めてみた

hirokak.hatenablog.com

 

懐かしい!特に読んでも何も起こりませんが見事ランク入り。

 

大学生が知っとくと役立つショートカットキー8選

hirokak.hatenablog.com

 

初期の真面目な記事です。社会人の方も必見!?

 

おまけ

hirokak.hatenablog.com

 

おまけです。素朴な疑問。

 

終わりに

リライトがてら過去記事をまとめてみました。

たまには今までを振り返るこんな記事もいいですね! 

決して明後日までの卒論課題が滞っていてブログ執筆時間がなかったわけではありません。

 

 40記事の次は50、そん次は60、70と、100記事到達を目指してぼちぼちやっていきます。

 

今後とも「東の青から」をよろしくお願いします。

 

 

 

ブログ開始から4ヶ月!思ったより書けてないが!?

2018年12月20日に初投稿をしたこのブログも、おかげさまで4ヶ月を迎えることができました。

 

 

……

 

………

 

あれ、思ったより記事少なくない?

 

この記事で40記事目。

2月は一日置きにバンバン投稿できていましたが、ここ1・2ヶ月はペースが落ちてきてますね…。

f:id:HirokaK:20190422183426j:image

 

最近は前期が始まって、履修登録やら授業やらの毎日でした。

生活リズムが決まってきたので、1日のうちのブログに割ける時間を固定して、うまくルーティン化できたらと思います。

 

アクセス数

f:id:HirokaK:20190422183438j:image

 

奇跡的にPVが0の日はありませんでした。

 

読者登録も112人の方にしていただいています。

屋久島の投稿ばかりしたと思いきや、突然音楽の話をしたり、ブレブレですみません…。

 

よろしければこれからも気軽に見ていただければ幸いです。

 

タスクの進捗

 

3ヶ月目の投稿で、これからブログ運営に関してやることを決めていました。

 

f:id:HirokaK:20190423203517j:image

hirokak.hatenablog.com

 

過去記事のリライト

現在はじめから5記事目くらいまで進んでいます。情報を更新して、文章のおかしいところを修正し、関連記事を貼る作業をしています。もう少しペースを上げたいですね。

 

目次と見出しの修正・カスタマイズ

先月に終了しました。青系の色に統一して見やすくなったかなという感じです。

 

フッターのカスタマイズ

まだできていません。回遊性を高めるためには具体的にどこをどうカスタマイズすればいいのかも調べていないのでそこからですね。

 

シェアボタンのカスタマイズ

終了しました。現状満足しています。

 

プロフィールページの作成

やろうやろうと思いつつ、下書きもある程度できているのですがまだですね…。

50記事到達までには作成します!

 

今後やること

記事の投稿以外にやることです。

 

・過去記事のリライト

・フッターのカスタマイズ

・プロフィールページの作成

・グローバルナビにブログのaboutページを追加

・写真の画質変更、アイキャッチ作成

・プライバシーポリシーとお問い合わせフォームを作成し、サイドバーに固定

記事を書く合間に少しずつ進めていこうと思います。

 

最後に

春休みは時間があって、ストレスなく焦りもなくブログを続けることができました。

 

授業期間に入り、忙しくて記事の投稿ができずやめてしまいそうで心配でしたが、もう4年ということもあってか、比較的例年より日々が落ち着いていて安心しました。

 

ブログは自分にとっての最優先事項ではありませんが、おそらく必要事項ではあるので、これからもあまり気負わずに続けていきたいです。

 

以上、開始4ヶ月目の運営報告でした。

 

 

 

 

 

 

Official髭男dism「Pretender」の魅力を思う存分語りたい【映画「コンフィデンスマンJP」主題歌】

f:id:HirokaK:20190420195355j:image

2019年4月16日にYouTubeOfficial Videoが公開された、Official髭男dismの「Pretender」。

 

とりあえずまだ聴いてない方は聴いてみてください。


Official髭男dism - Pretender[Official Video]

 

君とのラブストーリー

それは予想通り

いざ始まれば一人芝居だ

ずっとそばにいたって

結局ただの観客だ

 

感情のない アイムソーリー

それはいつも通り

慣れてしまえば悪くはないけど

君とのロマンスは人生柄

続きはしないことを知った

 

もっと違う設定で もっと違う関係で

出会える世界線 選べたらよかった

もっと違う性格で もっと違う価値観で

愛を伝えられたらいいな

そう願っても無駄だから

 

グッバイ

君の運命の人は僕じゃない

辛いけど否めない でも離れ難いのさ

その髪に触れただけで痛いや いやでも

甘いや いやいや

グッバイ

それじゃ僕にとって君は何?

答えはわからない わかりたくもないのさ

たったひとつ 確かなことがあるとするのならば

「君は綺麗だ」

 

誰かが偉そうに

語る恋愛の論理

何ひとつとしてピンと来なくて

飛行機の窓から見下ろした

知らない街の夜景みたいだ

 

もっと違う設定でもっと違う関係で

出会える世界線 選べたらよかった

至って純な心で 叶った恋を抱きしめて

好きだとか無責任に言えたらいいな

そう願っても虚しいのさ

 

グッバイ

繋いだ手の向こうにエンドライン

引き伸ばす度に 疼き出す未来には

君はいない その事実にCry…

そりゃ苦しいよな

 

グッバイ

君の運命の人は僕じゃない

辛いけど否めない でも離れ難いのさ

その髪に触れただけで痛いや いやでも

甘いな いやいや

グッバイ

それじゃ僕にとって君は何?

答えはわからない わかりたくもないのさ

たったひとつ 確かなことがあるとするのならば

「君は綺麗だ」

 

それもこれもロマンスのさだめなら 悪くないよな

永遠も約束もないけれど

「とても綺麗だ」

 

 

これはもう「Official髭男dism」というアーティストのこれまでが昇華された、一つの完成形でしょう。

今回はこの「Pretender」という曲の魅力を、3つの観点から熱く真面目に、思う存分語りたいと思います(以下あくまでも個人の意見です)。

 

 

 

「Pretender」の魅力その1…メロディ

まずなめらかに耳に入ってくるイントロ。すでにこの時点で、映画のエンドロールを見ているかのような気持ちになるのは私だけでしょうか。

 

Aメロで静かに現実を語り、Bメロで叶うはずのない願いを込めてサビに持っていく。

 

このBメロが、歌詞とともにものすごくサビを引き立てています。 

コース料理で言うオードブルか、メインディッシュ前のスープです。

「次は何が来るんだ?もう待てねえよ!」そんな気分になるサビ前になっています。

 

そしてサビです。もうこれは言うまでもないでしょう。

 

また、このメロディ面で言及したいのがラストです。

 

それもこれもロマンスのさだめなら 悪くないよな

永遠も約束もないけれど

「とても綺麗だ」

 

 

の部分です。 こんな美しい終わり方は21年間生きてきて、生まれて初めてでした。

 

そしてその次のアウトロはイントロと同じなんですよ!なので、この曲をリピートしていると、ずっとつながっているような感じがします。

ピアノにして終演を思わせておきながら、「グッバイ」と言いながらも、続いていってしまう…

 

こんなストーリー性の高いメロディ構成がいまだかつてあったでしょうか。もはやバンド版オペラと言っても過言ではない。

 

 

「Pretender」の魅力その2…歌詞

次は歌詞です。

男性視点の曲だと思いますが、歌詞の一つひとつの言葉が女性の私にも痛いほど心にきます…。

 

至って純な心で 叶った恋を抱きしめて

好きだとか無責任に言えたらいいな

そう願っても虚しいのさ

 

 

こことか読むと禁断の恋系っぽいですが、私はちょっと違うんじゃないかなと思っています。

MVや「コンフィデンスマンJP」を知ってるからかもしれませんけどね。 

(この2つについては後述します)

 

それに、ただの失恋ソングでもない。

 

全体的になよなよしていないところがいいんですよね。

 叶わない願望を言いながらも、厳しい現実をきちんと受け止めています。

 

また、自分のことも、相手のことも、誰のことも否定していない。

 

「君は綺麗だ 」

 

 単純に真っ直ぐな気持ちで言っているのか、色々な思いがこもっているのか、そのどっちもなのか…。

いずれにしても、「Pretender」な相手への、嘘偽りのない確かな言葉ということが伝わります。

 

そして最後には、

 

それもこれもロマンスのさだめなら 悪くないよな

 

 

 

私にはわかります。

 

 

 

 

この人絶対いい人。

 

 

「Pretender」の魅力その3…映像

Music Video

この「Pretender」にはMusic Videoがあるので、そちらも紹介します。

フルバージョンを出してくださった公式チャンネルさんには感謝しかありません。

 

舞台は台湾でしょうか。

全てが素晴らしいです。ヒゲダンの演奏シーンとストーリーシーンが絶妙に合わさって、大好きな雰囲気です。

ボーカルがピアノってバンドはあまり知らないんですが、かっこいいですね…。

ストーリーシーンの終わり方もめっちゃ気になる。

 

曲だけでも最高ですが、映像も加わると鬼に金棒。虎に翼。弁慶に薙刀

 

コンフィデンスマンJP

「コンフィデンスマンJP」は、2018年の春クールで放送された月9ドラマです。

そのエンディングがヒゲダンの「ノーダウト」でした。

(この曲もめっちゃいいです)

 

そして、2019年5月17日に公開される映画「コンフィデンスマンJP」の主題歌がこの「Pretender」なのです!!

 

この曲が映画館で聴けるなんて…どんな天国ですか…。

 

主演は長澤まさみさん、周りを固めるのは東出昌大さん、小日向文世さんなどの豪華キャストです。

 

ドラマ「リーガル・ハイ」シリーズ、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、映画「ミックス。」あたりが好きな方は、古沢良太さんの脚本作品ですので必見です!

 

「Pretender」も映画と組み合わさってどんな形になるのか、とても楽しみです。

 

コンフィデンスマンJP - 映画・映像|東宝WEB SITE

 

 

終わりに

ひたすら「Pretender」について語っていたら、いつの間にか3000文字近く書いていました。

 普段のレポートもこのくらいするする仕上がったら嬉しいんですけどね…。

 

完全に自己満足の文章ですが、少しでもこの曲に興味を持っていただけたら幸いです。

 

そしてOfficial髭男dism」を知らなかった方はこの機会にぜひ、他の曲も聴いてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事並みに愛の溢れた読書感想文

hirokak.hatenablog.com